ポスター印刷

  • 国内でも数少ないB1サイズ(1030×728mm)の大型印刷機を 完備
  • ポスター印刷は5枚から必要部数印刷に対応
  • インクジェットやオンデマンド印刷機ではなくプロ仕様のオフセット印刷で印刷をしているため高品質
  • 4色のカラー印刷で刷ります


イベント・セミナーの告知・コンサート・展示会・商品の販売促進・セール・地域の行事などのポスターにご利用下さい。 オフセット印刷では対応している印刷会社が少ないとされますB1サイズポスターまで通常の納期にて対応しております。 

用紙の種類

コート紙光沢のある紙、チラシやポスターによく使われます。
マットコート紙光沢の無い紙、ちょっと高級感を出したい時などに、インキが馴染むので、滑らかに見えます。
上質紙少しざらついた紙、コピー用紙の様な質感です。

※その他の用紙も承っております。ご希望の方はご相談ください。 

サイズ別料金

上記3つの用紙は同じ料金(税込)です。
5枚から必要な枚数(必要部数印刷)だけ印刷が可能です。 

サイズ 5枚 追加 1枚
A49,600円900円
A312,000円900円
B314,000円1,300円
A216,000円1,500円
B220,000円1,700円
A126,000円1,900円
B138,000円2,100円

 

無料お見積りフォーム
依頼から納品までの流れ
費用について

 

デジカメ写真をポスター印刷したい方へ

デジカメ写真をポスター印刷したい方へ

あなたがデジカメで撮ったペットやお子様の写真などをポスターにしませんか?
結婚式のウェルカムボートとしても人気です。

誕生日や記念日などの思い出に・・・

思い出の風景をポスターに・・・

人と違ったプレゼントをしたい方に・・・ 

デジカメ写真の解像度と画素数について

解像度は印刷する時に重要になり、画素数は写真を撮る時に重要になります。
解像度と画素数は全く別物で、撮影して綺麗に見せるのに重要なのが画素数で、綺麗に撮影した写真を綺麗に印刷するのに重要なのが解像度だと考えて良いと思います。

解像度は使う紙によってプリンターが自動的に変更してしまうため、細かい設定を行うことが出来ません。
しかし、デジカメ写真の設定で大きいサイズの写真を撮るように設定を行えば、1枚の写真のデータは重くなりますが、印刷やプリンターの影響は少なく済むと思います。

解像度とは

デジカメで撮った写真をパソコンで思いっきり拡大してください。

拡大すると、四角いマスのような物が見えて来ると思いますが、解像度が高ければマスが小さくなり、低ければマスが大きくなります。

解像度が72dpiの場合、1インチの四角の中に72個の四角が有るのが72dpiで、解像度が288dpiの場合は、1インチの四角の中に288個の四角が有るのが288 dpiです。

解像度とは

 

画素数とは

デジカメで撮った写真の綺麗さを表す指数だと思ってください。

1枚の写真の中にある点の数が画素数です。画素数が高いほど綺麗な写真になります。

メーカーによって数字は違いますが、大きいサイズで撮影した方が高画素数になり、小さいサイズは低画素数になるので、デジタルカメラの設定で写真のサイズを一番大きいサイズで撮影するとより綺麗な印刷が出来ます。


例:1800万画素のカメラの記録画素数

L(ラージ)約1790万(5184×3456)画素
M1(ミドル1)約1420万(4608×3072)画素
M2(ミドル2)約800万(3456×2304)画素
S(スモール)約450万(2592×1728)画素
画素数とは

 

結論 キレイに印刷るするには…

デジタルカメラの設定で写真のサイズを一番大きいサイズで

撮影するとより綺麗な印刷が出来ます。

マンガでわかる協和アート校正

 

無料お見積りフォーム
依頼から納品までの流れ
費用について

FUJIFILM
Kodak
SCREEN
八美校正
オリジナルiPhoneカバーやオーダーメイドは【K-ART】
facebook
k-art
k-art Facebook
マンガでわかる!共和アート校正
完全無料の写真素材